ブログ

HOME > ブログ

眼が弱点

今週の始め

また眼に炎症が出ました。

以前いただいた目薬もなくなったので

急いで受診

平日の18時以降であるにも関わらず

獣医さんは大混雑でした。

 

診断は

以前は細菌性のものとして

治療して頂きましたが

短期間に再発ということで

(実際の所再発なのか、新たに菌が

入ったことによるものなのかは不明なのですが)

今回はアレルギー性の炎症である可能性も考えて

ステロイド剤の目薬も投与することに

なりました。

なるべくステロイド剤のお世話にはなりたくないと

思うのですが

前肢で眼を擦るようなしぐさをみせており

痒いのかと思ってみていましたが

先生曰く、炎症による痛みの可能性もあるとの

ことで、「痛い」って聞くと

一刻も早くその痛みから解放してあげたいと思うに至り

投与開始

 

ですが、その薬に刺激があるのか

前とは比べものにならないほどの拒否反応

それでも頑張って点眼続けていました。

お陰さまで眼の炎症はすっかり治まりました。

ですが、昨晩は点眼の後

興奮覚めやらず、眠れなかったみたいで

おまけに今朝は嘔吐、

心配しています。

 

これが、薬の副作用なのか

無理矢理点眼されることのストレスなのか

それとも暑さのせいなのか

いろいろ可能性はあるかと思いますが

今朝からは一旦点眼がストップしました。

 

今、ほんのわずかだけ

良くふやかしたドッグフードをあげて

様子を見ていますが

元気がないとか

そういうことはなく

少し胃に食べ物が入り

私の足元でスヤスヤ寝ています。

 

このまま問題がないといいのですが

取りあえず明日は経過をみていただくために

受診の予定です。

 

若者vsおばちゃん

昨日は立秋

今年は夏が早く

かつとても暑かったので

「秋」と聞くとホッとする方も多いかもしれません。

ですが今日、関東には台風13号が接近していることもあり

そんなのんびりしたことを言っている場合でもありません。

家族はこんななか福岡に日帰り出張

戻りは夜とのことですが

飛行機飛ぶのかな〜と少し心配です。

こんな中での打合せ

延期しても問題ない気がするんですけどね。。。

 

ということで

飼い犬の散歩

朝はいつもは家族の担当ですが

今日は私

きっと夕方の散歩は無理だろうからと

雨は降っていますが

それ程でもない時間帯を狙って出発。

あいにく途中からかなり雨風が強くなり

引き返そうと思いましたが

飼い犬は雨の日に大好きなあの場所へ向かって

グイグイ

内心、帰ろうよ〜と思いつつも

彼の気持ちを考えると

行くか…と半ば諦めモード

お気に入りの場所には誰もおらず

りきは

大ダッシュしたり

得意のジャンプ力を発揮して大はしゃぎ

私は雨宿りをしながら

ひたすら待っていたのでした。

 

何とかストレス発散し

ずぶ濡れの状態の彼を連れ

やっと帰宅

 

すっかり疲れた私、おばちゃんをよそに

間もなく1歳を迎える若者の

温度差は甚だしく

家事を早く済ませて

休みたい、もう血糖値が下がってきた、疲れた

とゼーゼーしている私に対して

りきはお気に入りのボールを持ってきて

まだ遊びたい様子

楽しくてアドレナリン出て興奮状態

ヤッホー、最高!もっと遊ぼう〜と

しばらくは大騒ぎでした。

 

それでも相手にされない彼は

現在、1人でふて寝中

ジッと窓の外を眺めているのでした。

 

 

 

 

 

朝のちょっと迷惑なお仕事

日の出とともに起き出す我が家の犬

しばらくは1人で遊んでいるのですが

そのうち耐えきれず…

 

今日は休みだから7時くらいまでは寝ていたい。

そんなささやかな夢を抱く我々に

容赦なく

そっとカーテンを開けて

朝日を入れる技を身につけた彼

それも全部開けるのではなく

体が触れて一寸開いちゃったよ位に

開ける所がなかなかの知恵者

 

突然日差しが入ってきて

慌てて写真撮ったのでボケてますが

証拠写真です。

 

              こっそり去っていく黒い影

 

 

油断しません…なのか?

長いお留守番が続いた翌日

今日は外出を阻止したいと願うのか

触っていると安心なのか

こんな風に一日中

何処かに触りながら寝ています。

 

 

こういう感じ

私としては体勢を変えづらく

少ししんどいのですが

仕方ないですね。

 

わからないけど知りたいこと

植物は自分が生きるために

二次代謝産物として

精油やその他の化学物質をつくります。

 

で、私たちは植物が作ってくれた

化学物質を健康のため、治癒のために

使わせてもらうのも

自然療法なわけですが

この場合不思議に思っていることがあって

例えば「どくだみ」

生のままだと「抗菌」「抗炎症」などの作用が

みられるらしいのですが

乾燥させると

「ドクダミ茶」にあるように

利尿作用がみられるようになります。

この場合、乾燥させる

すなわち枯れてしまった後に

植物は何故化学物質を変化させる必要があるのか…

生きている間に化学物質をつくる意義は理解できるのですが

枯れてしまったあとに

その化学物質を失っていくだけでなく

変化させていくことは

土に戻ったときのことまで考えているのかな〜

 

自然のことって

わからないことばかりで…

だから面白いのですけれど!

香りの魅力

香りは何だかわからないけど

不思議な力があります。

 

アロマテラピーっていってしまうと

とかく精油の化学的な話をする方が

確かだと思う人が多くてつまらないので

最近、香りってことばを使いたいと思うのです。

 

そう何でも数値化されてしまうことが

つまらなくて

例えば血圧とか血糖値とかコレステロール値とか。。。

あとは

睡眠は6時間がいいとか7時間半がいいとか。。。

数値化ってわかりやすいとも言えますが

わかりやすいってことは

平均を追うことでもあって

つまり人と同じが正解!って思うことでもあって

香りの世界にまで

これが持ち込まれてしまうと

なんかつまらないなぁって思う今日この頃です。

 

香りは

エビデンスも何もなく

何故だかわからない力を持っています。

もちろん、わからないことばかりを追求すると

人によっては変な方向にいってしまいます。

これはこれでどうかと思います。

つまりバランスよくわからないことを楽しみ

自分に生かすためには

人間としての幅やバランス力

人間力みたいなものが必要になるということです。

 

どんなものも

やはり使う人のセンスが問われるわけですが

数値化して

皆同じに使いましょう!っていうのは

それぞれの人のセンスにかかわらないので

扱いやすいという点で好まれるのかもしれませんね。

他人が示す情報に依存しているほうが

自分で考えるよりも楽なのかもしれません。

 

ということで、私は

植物や自然の香りに無限の魅力や

パワーを感じつつ

人と同じではなく

自分に今必要な、たった1つの香りを

見つけられるセンスを身につけ

怪しくならないバランス力も身につけた人が

少しでも増えることを願って

活動を続けていきたいと思います。

 

 

チラッ

お昼間に寝るときは

誰かの側に居るか

ベッドの下が落ち着くようですが

リビングのテーブルに

大きめのクロスをかけたら

隠れるように

その中で寝るのも

案外気に入ったみたいです。

 

この暑さに適応していくために。

昨日の夜、ふと夜空を見上げると

「火星」

そして

東には「月」

 

私たちは自然の中の一部で

大きな自然のリズムに合わせて生きています。

 

火星の接近は15年ぶりとのことで

私たちに与える様々な影響のことを書いた投稿も

多くみられました。

 

あまりにも大袈裟だったり

怪しいのはどうかと思いますが

太陽が近い夏と太陽が遠い冬とでは

我々の体が変化するように

近づいた火星にだって

影響を受けるはず。。

火星が私たちのこころや体に

どんな変化をもたらしているのだろう?って

考えながら

空を見上げるのは楽しいものです。

 

ところで、この夏は猛暑だと言われています。

暑さになかなか体が慣れず

熱中症になる人もたくさんいらっしゃる様です。

あまりにも暑いのも問題ですが

なかなか体が慣れない人がたくさんいる

私たちの社会、暮らし方にも疑問を

持たないとダメなのではと思います。

 

自然界では適応できないことは

死を意味します。

便利すぎる世の中

あまりにも快適さばかりを追求すると

ますます適応する力を持たない人が増えてくるのでは

と懸念します。

 

 

ちなみに

我が家では

りきがやってきてくれたお陰で

暑いときにも

工夫しながら

からだも少しずつ慣らしながら

毎日散歩をしています。

からだが慣れるまでは

確かに暑くて大変でしたが

毎日のこの日課のお陰で

熱中症の予防になっているのかもしれないと

思う今日この頃です。

 

ただし

りきが1人でお留守番する日には

凄ーく弱めではありますが

クーラー付けっぱなしです。

甲斐犬は暑さに弱いと聞いています。

適応力を付けることと

無理をしないこと

このバランスをうまくとりながら

2018年残りの夏を楽しみたいと思います。

 

暑いときのおすすめブレンド

サンダルウッド、ローズウッド、ちょっとだけペパーミント

これで作ったジェルはなかなかいいです。

 

 

 

自分の健康観が正しいとは限らない。

アロマセラピストのお仕事は

クライエントの

「こうなりたい!」

っていう気持ちに答えて

それを手助したり

それに役立つ方法を

なるべくたくさんの

選択肢を提案して

クライエント自身が安心して

選択できるようにすることだと思います。

 

自分の健康観

これこそが健康なんだっていう

自分の価値観を

一旦手放して

クライエントの健康観にもとづいて

適切な誘導が出来ることが

大切だと思います。

 

運動したくない人には運動したくないことを

尊重しつつ

たくさん食べてしまう人は

その気持ちを尊重しつつ

接することが大切です。

 

ですから

この精油にはこんな作用があるから

絶対使いたい!

使うといい状態になる!

ってアロマセラピストが思ってしまった

時点で

少し変な感じになっているのかなと

思います。

 

あくまでも決めるのは

こんな風に状況を変えたいと

考える本人なんだと思います。

もちろん変わりたくないというのも

いいと思います。

食べるの大好き

我が家の犬は

食いしん坊です。

最後の一粒まで丁寧にご飯をいただきます。

それをみて

いつもエライな〜って、可愛いな〜って思います。

 

 

月末はネクスガードの日

これまた草むら大好きな彼にとって

虫除け対策は命に関わる大切なこと。

(大袈裟?)

よく薬は口から出してしまうので

投薬は大変って聞いたりもするのですが

りきは

ネクスガードさえもカリカリと美味しそうに

いただくのです。

ホントエライぞ。

 

これで

再来週のキャンプも安心です。

 

ところで体重が16㌔を過ぎてから

増えたり減ったりしています。

この辺で

一旦成長がとまるのでしょうか?

 

とりあえず暑い夏を元気で過ごして欲しいです。