ブログ

HOME > ブログ

スッキリします

この週末

体を酷使する時間が長く

ちょっと肉体疲労です。

 

気持ちは元気なので

心と体のバランスを取ろうということで

ブレンド作業をしています。

 

体が疲れているので

少し心を体の方に寄せ気味に

尚且つ体はシャッキリしたいなぁと考えながらの

ブレンド

 

選択した精油は

ジュニパーベリー

ローズマリー

ブラックペッパー

ライム

ペパーミントとパチョリのアコード

 

良い香りですわ〜🌸

 

 

調香作業はその作業工程だけで

心身のバランスを取ってくれるし

おまけに出来上がった香りにも

助けてもらえるので

とてもおすすめです。

 

良い香りを作るには少しの技術とコツがいりますが

それ以外は感性

自分の感覚のみです。

この感覚は使っていれば研ぎ澄まされ

いくら知識があっても

使っていないと錆びつきます。

 

錆び付いていないかなーというチェックのためにも

調香作業は定期的に行います。

 

 

スッキリします

この週末

体を酷使する時間が長く

ちょっと肉体疲労です。

 

気持ちは元気なので

心と体のバランスを取ろうということで

ブレンド作業をしています。

 

体が疲れているので

少し心を体の方に寄せ気味に

尚且つ体はシャッキリしたいなぁと考えながらの

ブレンド

 

選択した精油は

ジュニパーベリー

ローズマリー

ブラックペッパー

ライム

ペパーミントとパチョリのアコード

 

良い香りですわ〜🌸

 

 

調香作業はその作業工程だけで

心身のバランスを取ってくれるし

おまけに出来上がった香りにも

助けてもらえるので

とてもおすすめです。

 

良い香りを作るには少しの技術とコツがいりますが

それ以外は感性

自分の感覚のみです。

この感覚は使っていれば研ぎ澄まされ

いくら知識があっても

使っていないと錆びつきます。

 

錆び付いていないかなーというチェックのためにも

調香作業は定期的に行います。

 

 

土と生きる

緑が綺麗な季節になりました。

エネルギーに満ち溢れたこの季節が

眩しすぎて嫌だと感じることもありますが

ぐうたら過ごしている現在は

とても快適です。

 

快適なのも不快なのも

周りの環境によるものではなく

自分に拠るものだとつくづく思う昨今です。

 

たくさんの情報に惑わされたり

不安になったりすることもありますが

自分がどう過ごしていたいかに集中していると

不安も少なくなります。

 

私自身は、どうしても辛くなった時には

香り…

よりも自然に身をおいて

風に吹かれて

木々の隙間から漏れる日差しを感じて

土を踏みしめてどっしりと立つと

落ち着くことも多いかな〜と思います。

土の匂いってとても落ち着きます。

 

我が家の犬も

アスファルトより断然土が好き!

 

 

彼に教えてもらうことも本当に多いです。

 

追伸

けどこの季節マダニにはご注意を。。

 

 

土と生きる

緑が綺麗な季節になりました。

エネルギーに満ち溢れたこの季節が

眩しすぎて嫌だと感じることもありますが

ぐうたら過ごしている現在は

とても快適です。

 

快適なのも不快なのも

周りの環境によるものではなく

自分に拠るものだとつくづく思う昨今です。

 

たくさんの情報に惑わされたり

不安になったりすることもありますが

自分がどう過ごしていたいかに集中していると

不安も少なくなります。

 

私自身は、どうしても辛くなった時には

香り…

よりも自然に身をおいて

風に吹かれて

木々の隙間から漏れる日差しを感じて

土を踏みしめてどっしりと立つと

落ち着くことも多いかな〜と思います。

土の匂いってとても落ち着きます。

 

我が家の犬も

アスファルトより断然土が好き!

 

 

彼に教えてもらうことも本当に多いです。

 

追伸

けどこの季節マダニにはご注意を。。

 

 

香りセラピストのこと 少しだけ

香りセラピストクラスで学ぶ目的は、あくまでも良い香りの追求です。

適材適所、その人に合った良い香りが選べて、香りを調香調合して、シングルフレグランスとは異なる新たな香りの創造
このために様々な知識を習得し、技術のトレーニングします。終わりがないのですが、クラスでは、自分自身で継続してトレーニングができるように、基本的なことを学んでいただきます。

目的はあくまでも香りを楽しむ!

 

これだけなんですが

続けているといつの間にか

健康
自分やまわりへの慈しみの感情

自分らしく穏やかな暮らし

自然への畏敬の念と感謝など

さまざまなことが

得られたり自分にもたらされる…

 

私が感じるこんな結果を

多くの人に感じてもらえたら嬉しいです

 

最初から健康などを結果に求め過ぎてしまうと

何に効く

何に良い

ばっかりになってしまいますし

効果が得られないとつまらなくなってしまう

ですが、自由に楽しく香りを楽しんでいたら

いつの間にか良いことがいっぱい

これだとなんだか得した気分ですよね。

 

私は、これが香りの魅力だと思っています。

 

香りを楽しんでいるうちに

山や海や自然と過ごす時間も今まで以上に

大好きになってきます。

 

あと他者との良い距離が保て人との関わりも自分のやり方で

楽しめるようになります。

 

いいことだらけですね。

 

香りはいいですねぇ

 

 

香りセラピストのこと 少しだけ

香りセラピストクラスで学ぶ目的は、あくまでも良い香りの追求です。

適材適所、その人に合った良い香りが選べて、香りを調香調合して、シングルフレグランスとは異なる新たな香りの創造
このために様々な知識を習得し、技術のトレーニングします。終わりがないのですが、クラスでは、自分自身で継続してトレーニングができるように、基本的なことを学んでいただきます。

目的はあくまでも香りを楽しむ!

 

これだけなんですが

続けているといつの間にか

健康
自分やまわりへの慈しみの感情

自分らしく穏やかな暮らし

自然への畏敬の念と感謝など

さまざまなことが

得られたり自分にもたらされる…

 

私が感じるこんな結果を

多くの人に感じてもらえたら嬉しいです

 

最初から健康などを結果に求め過ぎてしまうと

何に効く

何に良い

ばっかりになってしまいますし

効果が得られないとつまらなくなってしまう

ですが、自由に楽しく香りを楽しんでいたら

いつの間にか良いことがいっぱい

これだとなんだか得した気分ですよね。

 

私は、これが香りの魅力だと思っています。

 

香りを楽しんでいるうちに

山や海や自然と過ごす時間も今まで以上に

大好きになってきます。

 

あと他者との良い距離が保て人との関わりも自分のやり方で

楽しめるようになります。

 

いいことだらけですね。

 

香りはいいですねぇ

 

 

人間らしく生きるために

人間らしく生きるって。。。

 

健康的です若々しく

自然を愛し人に優しい素敵な人になる

いつでも前向きに新しいことにチャレンジして

努力を惜しまない。。

 

こんなこと頑張っていたら疲れてしまいそうですね

 

健康のためでも素敵な暮らしのためでもなく

ただ良い香りを嗅ぎたい!って言う欲望を満たすために

花の香りを楽しむ

 

 

これが人間らしく生きるってことじゃないかな…

何て思ったりして。

 

 

 

 

人間らしく生きるために

人間らしく生きるって。。。

 

健康的です若々しく

自然を愛し人に優しい素敵な人になる

いつでも前向きに新しいことにチャレンジして

努力を惜しまない。。

 

こんなこと頑張っていたら疲れてしまいそうですね

 

健康のためでも素敵な暮らしのためでもなく

ただ良い香りを嗅ぎたい!って言う欲望を満たすために

花の香りを楽しむ

 

 

これが人間らしく生きるってことじゃないかな…

何て思ったりして。

 

 

 

 

それぞれの香りの感じ方

花王が美白という表現をしないそうです。

少し前に肌色という表記もやめるとも聞きました

 

差別は確かに良くない

そこに優劣をつけて相手を見下すためにするものであれば。

 

でもこの赤とこの赤は少し違う

のように区別ならいいのだろうか。。

区別の中にも

何かを貶めるようなものがあればきっとダメですよね

 

香りの表現にもそのうちに制約がかかるのかもしれません

女性らしい香りとかどうなんでしょう。。

 

何だか頭がグルグルしちゃいますね

 

本質は自分以外の人を違いがあることで

傷つけない、攻撃しないってことだと思います。

 

だから一周回って

女性は女らしくって偉そうに語るおじいちゃんが

いたとしても

自分とは考えが違うし

この人の考え方は嫌いって思いながらも

そのおじいちゃんさえ受け入れるって

世の中になることもあるのかな。

 

何となくの正義ってちょっと怖い気もします。

 

ラベンダーを嫌いっていう人がいても

ラベンダーの香りの素晴らしさは変わらない。

それは機能的に役立つからってことでなく

生きているものの放つ輝きみたいなものがあって

美しい

香りそのものが美しい

そしてラベンダーを嫌いっていう人も

一生懸命生きていて素晴らしい

 

もちろん土の匂いも

草の匂いも素晴らしい

 

 

 

 

 

 

それぞれの香りの感じ方

花王が美白という表現をしないそうです。

少し前に肌色という表記もやめるとも聞きました

 

差別は確かに良くない

そこに優劣をつけて相手を見下すためにするものであれば。

 

でもこの赤とこの赤は少し違う

のように区別ならいいのだろうか。。

区別の中にも

何かを貶めるようなものがあればきっとダメですよね

 

香りの表現にもそのうちに制約がかかるのかもしれません

女性らしい香りとかどうなんでしょう。。

 

何だか頭がグルグルしちゃいますね

 

本質は自分以外の人を違いがあることで

傷つけない、攻撃しないってことだと思います。

 

だから一周回って

女性は女らしくって偉そうに語るおじいちゃんが

いたとしても

自分とは考えが違うし

この人の考え方は嫌いって思いながらも

そのおじいちゃんさえ受け入れるって

世の中になることもあるのかな。

 

何となくの正義ってちょっと怖い気もします。

 

ラベンダーを嫌いっていう人がいても

ラベンダーの香りの素晴らしさは変わらない。

それは機能的に役立つからってことでなく

生きているものの放つ輝きみたいなものがあって

美しい

香りそのものが美しい

そしてラベンダーを嫌いっていう人も

一生懸命生きていて素晴らしい

 

もちろん土の匂いも

草の匂いも素晴らしい