作成者別アーカイブ: aromaworks

セージのインセンス

 

今日はセージのインセンスつくりました

 

 

パロサントはコーン型でしたが

こちらの香りはスティック型がいい感じです

 

せっかくのセージなので

他の香原料や香りも浄化をイメージしました

 

 

 

 

 
 

セージのインセンス

 

今日はセージのインセンスつくりました

 

 

パロサントはコーン型でしたが

こちらの香りはスティック型がいい感じです

 

せっかくのセージなので

他の香原料や香りも浄化をイメージしました

 

 

 

 

 
 

パロサントのインセンス

昨日つくったパロサントのお線香

自分なりにまとめてみたものの

本当にこれでいいのかを

評価してもらうことで次につながるのではないかと

思っています。

 

思ったより火をつけた時の香りが独特で

苦労しました。

 

何度も試しだきして

香りを聞いていると

どこが正解かわからなくなります。

もちろん自分が納得すれば良いとも言えるのですが

それでも評価を受けることで

色々なことを学べます。

 

これを繰り返すことで

今度は自分が誰かに香りのアドバイスをする時に

整理してお話しすることもできるようになります。

「ここがうまくいかないときにはこの原料を入れると

いいかもしれません」

と具体的にいお話することができるようになります。

そんな気がしています。

 

お香の調合は精油の調香より

アコードを中心につくり出すことが難しい気がしていますが

それもそのうちできるようになるのかも。

 

調合に時間がかかったのと

香りのトーンから成型はコーン型で

 

 

 

 

 

パロサントのインセンス

昨日つくったパロサントのお線香

自分なりにまとめてみたものの

本当にこれでいいのかを

評価してもらうことで次につながるのではないかと

思っています。

 

思ったより火をつけた時の香りが独特で

苦労しました。

 

何度も試しだきして

香りを聞いていると

どこが正解かわからなくなります。

もちろん自分が納得すれば良いとも言えるのですが

それでも評価を受けることで

色々なことを学べます。

 

これを繰り返すことで

今度は自分が誰かに香りのアドバイスをする時に

整理してお話しすることもできるようになります。

「ここがうまくいかないときにはこの原料を入れると

いいかもしれません」

と具体的にいお話することができるようになります。

そんな気がしています。

 

お香の調合は精油の調香より

アコードを中心につくり出すことが難しい気がしていますが

それもそのうちできるようになるのかも。

 

調合に時間がかかったのと

香りのトーンから成型はコーン型で

 

 

 

 

 

クリスマス向けの線香試作

セージとパロサントの末を分けていただいたので

これからクリスマス用のインセンスを試作してみます。

 

 

今期のaromaworksの講座は

1月末で一旦終了となります。

もしお申し込みを考えている方は

お気軽にお問い合わせください

とは言え

コロナウイルスの感染者も再び増加し始めて

対面はなかなか敷居も高いことと思います。

また来期も新しいメニューで色々ご案内いたしますので

慌てずで大丈夫です。

 

 

 

クリスマス向けの線香試作

セージとパロサントの末を分けていただいたので

これからクリスマス用のインセンスを試作してみます。

 

 

今期のaromaworksの講座は

1月末で一旦終了となります。

もしお申し込みを考えている方は

お気軽にお問い合わせください

とは言え

コロナウイルスの感染者も再び増加し始めて

対面はなかなか敷居も高いことと思います。

また来期も新しいメニューで色々ご案内いたしますので

慌てずで大丈夫です。

 

 

 

白黒つける時つけない時

 

自分にある信念や正義は大切で、その中で下した決断は揺らがないし他人に何か言われても変わることはなかなかありません。たとえ遠回りでも自分でした決断の末なら構わないし、失敗しても悔いはないと思っています。自分のことは自分でシロクロつけたいなと思っていますし、自分で選択できることはとても幸せだと思っています。

一方で決断することが他の人にも関わることであれば、とっても迷うし、自分の正義をどこかに置いておくこともするし、なんとなくうやむやにすることもある。それを以前は後ろめたくも感じることもありましたが、結局自分の正義は他の人を傷つけるものになる場合もあると気づいてからうやむやでも大丈夫になりました。
主義主張が異なっても、それぞれの正義が異なっても、お互いが差別や偏見の対象にならない世の中になってほしいと思う昨今です。

 

本日の呟きを今日も我が家の飼い犬は優しく見守ってくれています?
 

 

白黒つける時つけない時

 

自分にある信念や正義は大切で、その中で下した決断は揺らがないし他人に何か言われても変わることはなかなかありません。たとえ遠回りでも自分でした決断の末なら構わないし、失敗しても悔いはないと思っています。自分のことは自分でシロクロつけたいなと思っていますし、自分で選択できることはとても幸せだと思っています。

一方で決断することが他の人にも関わることであれば、とっても迷うし、自分の正義をどこかに置いておくこともするし、なんとなくうやむやにすることもある。それを以前は後ろめたくも感じることもありましたが、結局自分の正義は他の人を傷つけるものになる場合もあると気づいてからうやむやでも大丈夫になりました。
主義主張が異なっても、それぞれの正義が異なっても、お互いが差別や偏見の対象にならない世の中になってほしいと思う昨今です。

 

本日の呟きを今日も我が家の飼い犬は優しく見守ってくれています?
 

 

ぐうたらさん

しばらくご無沙汰してしまって。。。

特別忙しいというわけではないのですが

自分のなかで

文章を書くキャパがあって

それを超えると何も書けなくなるというぐうたらです。

ぐうたらなくせに昔はそんな自分が許せず

苦しかったけど

最近は全然許せてしまって。

むかし、母が歳をとると色々できなくなるけど

一緒に感受性も落ちるから

それに過剰に反応しなくなると言っていましたが

最近は本当にそうだわ〜と思います。

 

というわけでぐうたらな私ですが、

久しぶりになぜこの仕事をしているかを思い返してみました。

 

単純に私は

すごーく素敵なものが自分の周りに一杯だったら

いいと思っています。

素敵なものって、高価なものとかそういうことではなくて

自分がいいと思うもの好きなものに囲まれていたい。

そうすれば私の暮らしは健康で幸せだと思っているのです。

 

そして、ここで言う健康と幸せは、

長生きしたいとか全く病気をしないとか

裕福だとか人に認められたいとか

そういうことでもなくて

たとえ少し経済的に苦しい時も

仕事に恵まれず悩む時も

自分の不甲斐なさに落ち込む時も

誰かに酷いこと言われて傷ついた時も

体のどこかが痛かったりする時も

自分の好きなものに囲まれて

夜寝る前にホッとできたら

その日は健康で幸せな日だったと私は思うのです。

 

だからこそ身の回りのものはちゃんと自分で選びたい。

食べるものも身につけるものも

一緒に過ごす家族も友人も

そして香りも

そしてそれらを本当にずーっと大切にしたいと思うのです。

 

私が香りを仕事にしたのも

香りが自分にとってとても大切なもので

香りを透してみる世の中が本当に素敵だったので

同じように思うかもしれない人に

その経験を伝えたいと思っているからなのですよね。

それもあまり無理せず。

 

ということで

ぐうたら術という秘技を身につけた私は

現在無敵なのかもしれません。

ぐうたらさん

しばらくご無沙汰してしまって。。。

特別忙しいというわけではないのですが

自分のなかで

文章を書くキャパがあって

それを超えると何も書けなくなるというぐうたらです。

ぐうたらなくせに昔はそんな自分が許せず

苦しかったけど

最近は全然許せてしまって。

むかし、母が歳をとると色々できなくなるけど

一緒に感受性も落ちるから

それに過剰に反応しなくなると言っていましたが

最近は本当にそうだわ〜と思います。

 

というわけでぐうたらな私ですが、

久しぶりになぜこの仕事をしているかを思い返してみました。

 

単純に私は

すごーく素敵なものが自分の周りに一杯だったら

いいと思っています。

素敵なものって、高価なものとかそういうことではなくて

自分がいいと思うもの好きなものに囲まれていたい。

そうすれば私の暮らしは健康で幸せだと思っているのです。

 

そして、ここで言う健康と幸せは、

長生きしたいとか全く病気をしないとか

裕福だとか人に認められたいとか

そういうことでもなくて

たとえ少し経済的に苦しい時も

仕事に恵まれず悩む時も

自分の不甲斐なさに落ち込む時も

誰かに酷いこと言われて傷ついた時も

体のどこかが痛かったりする時も

自分の好きなものに囲まれて

夜寝る前にホッとできたら

その日は健康で幸せな日だったと私は思うのです。

 

だからこそ身の回りのものはちゃんと自分で選びたい。

食べるものも身につけるものも

一緒に過ごす家族も友人も

そして香りも

そしてそれらを本当にずーっと大切にしたいと思うのです。

 

私が香りを仕事にしたのも

香りが自分にとってとても大切なもので

香りを透してみる世の中が本当に素敵だったので

同じように思うかもしれない人に

その経験を伝えたいと思っているからなのですよね。

それもあまり無理せず。

 

ということで

ぐうたら術という秘技を身につけた私は

現在無敵なのかもしれません。