ブログ

HOME > ブログ

家族とアロマテラピー

 

家族が膝蓋骨骨折で

手術入院、そして現在自宅療養中

 

 

会社にご迷惑をかけたり

家族としては色々心配だったりしましたが

普段あまり家に居ない家族が四六時中いてくれることは

それはそれで楽しい年末になっていて

飼い犬のりきさんは

限りなくハッピーモードです。

 

ただ、入院中

いくら待っても帰宅しない家族のイメージが

残っているのか

少し居ないだけで

すごく心配します。

 

犬なりに色々あるようです。

 

私と言えば、

入院中は炎症があったので

あまりトリートメントは出来ませんでしたが

浮腫も随分生じたので

上手く管理しながらのアロマテラピーが

かなり役に立ちました。

家族に行うアロマテラピーにも

安全性という面から考えると

正しい知識があって良かったと

改めて思った次第です。

 

冬の空と香り

抜けるような夏の空も素敵なのですが

冬の空は何とも言えない趣があります。

 

 

この空をイメージして調香するのであれば

個人的には

サイプレスが欠かせないと思っています。

季節に合った香りは

私にとって必要な香りでもあります。

 

 

大人のたしなみ

相変わらずお山大好きのりきさんです。

 

 

子どもの頃は道の真ん中でもはばからずに

💩をしていたりきさんですが

誰が教えたわけでもないのですが

最近は端っこで出来るようになりました。

 

さらに最近は、「絶対葉っぱや草の上に乗せる」

っていうのがブームらしく

無理矢理葉っぱを探して

無理な姿勢で頑張ります。

 

悪くはないのですが

道に積もった銀杏の葉っぱを掻き分けて

全てを回収するために

結構苦労しています。

 

風邪ひきました

このところの寒暖の差、

そして急激な寒さで

何と。。咳風邪をひきました。

 

と言っても

風邪っぴきさんは、

りきさんです。

 

 

ちょっとの咳なら様子見だったと思うのですが

一昨日の夜は一晩中の咳に加え

咳とともに唾液を嘔吐、

あまりの回数に食べたものも嘔吐という具合で

眠ることも出来ない様子だったので

万が一重篤な病気だと困るので

獣医さんに連れて行き

血液検査

 

結果はケンネルコフ

 

何はともあれホッとしました。

 

潜伏期間が1週間弱ほどで

ドッグランや

ペットホテルを中心に

流行しているのだそうです。

 

りきさんはきっと

先週行ったドッグランで感染したものと

思われます。

 

元気や食欲が落ちるなどの症状はなく

ただ咳だけなので

あとは無理をさせずに

只今養生中です。

 

皆様も

ご用心を〜〜

 

ちなみに足裏の肉球に

何かが刺さったらしく

傷と炎症もあったので

先生に念のためみて頂いたら

そのうち自然治癒するから

放っておいてください

と言われました。

野生児のりきさんには

ピッタリの診断だと

思ったのでした。。。

 

 

 

 

 

ヘナで染めてもらいました。

普段はヘアマニュキアで

髪を守っていましたが

やはり自分の髪を元気にということで

ヘナでの髪染めにトライしてきました。

 

思った以上に髪にこしが出て

自分の元の髪の色を活かした仕上がりに

もっとはやく試せば良かったと思いました。

 

ヘナの香りはい草のような

何とも言えない草の良い香りでした。

 

写真撮ってみたのですが

何だか怖い写真になったので

アップは諦めました(苦笑)

 

結構似合います

お風呂からあがってきたら

りきさんが

私のベストを着せられていました。

 

 

特に嫌がる風でもなく

サイズもピッタリで

結構似合っているので

思わず笑ってしまいましたが

私と同じサイズの服が着られるってことは

思ったより体幹がしっかりしているんだと

改めて認識しました。

 

せめて楽しく

自分が生きること

 

綺麗になりたいと体を洗えば

汚れた水をつくり

自然の香りや美味しいものを楽しめば

何かの命を犠牲にし

呼吸をすれば

二酸化炭素を排出し

 

どんなに

天然のもので体を洗っても

オーガニックのもの食べても

どんなにヨガで良い呼吸をしても

同じことが起こる

 

そんなわけなので

生きることはそれだけで罪深い一面があるので

それを十分自覚して

せめてそれを楽しむことが大切だと思います。

 

上手くいかないことがあったり

嫌な人がいたとしても

誰にも認められなくても

せめて楽しく元気に暮らすことに

集中しないと

ばちがあたるなと思っています。

うんの付いた日

昨日は久しぶりのオフでした。

公園に行ってのんびりしたり

家でご飯食べたり

当たり前の日常がゆっくり過ぎて行きました。

 

今、東京でも

紅葉がとても綺麗です。

 

 

しかし、私はと言うと…

 

公園ではどこぞの犬のウンチを踏み

(本当、自分の家の犬のウンチをとって帰らない人

 腹たつわ〜〜)

 

帰宅後

りきさんのたくさんのウンチをトイレに流す際に

何度かに分けて流さなかったために

自宅トイレが詰まるという惨事に。。。

 

あまりにもうんが付いたので

宝くじ買ったらいいかも…

って思うくらいでした。

(実際には買えませんでしたが)

 

りきさんは

楽しそう

 

 

肉球の傷も癒えてきました。

だから良い一日でした。

 

こうして、毎日良いことや悪いことが

繰り返されるのでした。

部屋香

来年用に準備した部屋香。

我が家の玄関にまた1年間。

 

 

玄関を開けるとほのかな香りが楽しめるうえに

魔除けの効果もあると言われているので何だか安心。

 

部屋香はタップリの香原料が詰まっているので。

1年間過ぎてもまだ香りは残っており

古いものはクローゼットへと移されます。

香原料には虫除け効果もあるので、

最後まで活躍してくれる優れものです。

 

今年の袋の柄は四季を表していてまた素敵。

 

部屋香にご興味のある方はメッセージ下さい。

ご予定に合わせて準備します。価格は4,000円です。

 

また、自分で作ってみたい人はワークショップも可能です。こちらもメッセージ下さい。

ちなみに年末が難しい方は1月でも大丈夫です。

香原料のお話をしながらオリジナルの香りをつくっていただく内容で、お時間は2時間弱。こちらは参加費4,500円となります。

お気軽にお問合せください。

我慢強いのはいいけれど…

甲斐犬全般に言えることなんだと思いますが

とにかく我慢強い犬種みたいです。

 

   お話とは直接関係ないのですが、立派な大殿筋と尻尾

 

以前飼っていた犬は

尻尾ふんだり足踏んだりすると

キャンって鳴いたり

時には怒って噛みそうになったりしたものですが

りきは全く動じません。

痛くないはずはないと思うのですが…

 

先日もドッグランで

同じ甲斐犬の女の子にあまりにもしつこくし過ぎたのか

頸部を噛まれたときも

(飼い主の方がすぐ対応してくださったし流血もなかったので

それ自体に問題はないのですが)

ビックリした顔はしたもののキャンとも言わなかったので

大丈夫だとそのまま帰宅したのですが

帰宅後確認すると

歯が刺さったらしく、小さな点ほどの咬み傷がガーン

きっと痛かったのだと思います。

りきは

やり返したり、相手を咬んだりとかしない温厚派なので

我慢したのかなと思うと、何だか心が痛くなりました。

 

また後日、今度はお山で固い木を踏んだのか

肉球に傷がついていました。

これもまた何も言わなかったので

帰宅後に気づきました。

化膿しないように現在も経過を観察中です。

 

こんな風なので

我慢強いのはいいのですが

外出後の体のチェックは欠かせないなと

改めて思っています。

 

用心用心。