ブログ

HOME > ブログ

うんの付いた日

昨日は久しぶりのオフでした。

公園に行ってのんびりしたり

家でご飯食べたり

当たり前の日常がゆっくり過ぎて行きました。

 

今、東京でも

紅葉がとても綺麗です。

 

 

しかし、私はと言うと…

 

公園ではどこぞの犬のウンチを踏み

(本当、自分の家の犬のウンチをとって帰らない人

 腹たつわ〜〜)

 

帰宅後

りきさんのたくさんのウンチをトイレに流す際に

何度かに分けて流さなかったために

自宅トイレが詰まるという惨事に。。。

 

あまりにもうんが付いたので

宝くじ買ったらいいかも…

って思うくらいでした。

(実際には買えませんでしたが)

 

りきさんは

楽しそう

 

 

肉球の傷も癒えてきました。

だから良い一日でした。

 

こうして、毎日良いことや悪いことが

繰り返されるのでした。

部屋香

来年用に準備した部屋香。

我が家の玄関にまた1年間。

 

 

玄関を開けるとほのかな香りが楽しめるうえに

魔除けの効果もあると言われているので何だか安心。

 

部屋香はタップリの香原料が詰まっているので。

1年間過ぎてもまだ香りは残っており

古いものはクローゼットへと移されます。

香原料には虫除け効果もあるので、

最後まで活躍してくれる優れものです。

 

今年の袋の柄は四季を表していてまた素敵。

 

部屋香にご興味のある方はメッセージ下さい。

ご予定に合わせて準備します。価格は4,000円です。

 

また、自分で作ってみたい人はワークショップも可能です。こちらもメッセージ下さい。

ちなみに年末が難しい方は1月でも大丈夫です。

香原料のお話をしながらオリジナルの香りをつくっていただく内容で、お時間は2時間弱。こちらは参加費4,500円となります。

お気軽にお問合せください。

我慢強いのはいいけれど…

甲斐犬全般に言えることなんだと思いますが

とにかく我慢強い犬種みたいです。

 

   お話とは直接関係ないのですが、立派な大殿筋と尻尾

 

以前飼っていた犬は

尻尾ふんだり足踏んだりすると

キャンって鳴いたり

時には怒って噛みそうになったりしたものですが

りきは全く動じません。

痛くないはずはないと思うのですが…

 

先日もドッグランで

同じ甲斐犬の女の子にあまりにもしつこくし過ぎたのか

頸部を噛まれたときも

(飼い主の方がすぐ対応してくださったし流血もなかったので

それ自体に問題はないのですが)

ビックリした顔はしたもののキャンとも言わなかったので

大丈夫だとそのまま帰宅したのですが

帰宅後確認すると

歯が刺さったらしく、小さな点ほどの咬み傷がガーン

きっと痛かったのだと思います。

りきは

やり返したり、相手を咬んだりとかしない温厚派なので

我慢したのかなと思うと、何だか心が痛くなりました。

 

また後日、今度はお山で固い木を踏んだのか

肉球に傷がついていました。

これもまた何も言わなかったので

帰宅後に気づきました。

化膿しないように現在も経過を観察中です。

 

こんな風なので

我慢強いのはいいのですが

外出後の体のチェックは欠かせないなと

改めて思っています。

 

用心用心。

 

 

 

 

 

オレンジの香り

オレンジに色々な種があるので

今日はスィートオレンジ、

食品売り場ではそのままオレンジって呼ばれる種類の

香りについて書こうと思います。

 

 

スィートがあるからビターもあるわけで

香り、芳香性ではビターの方が

高級感があるというか複雑な香りがします。

 

スィートオレンジはリモネンの含有量が多く

全体的に成分組成がシンプルです。

だから香りもシンプル。

それをつまらないと考える人もいるかもしれませんが

シンプルな香りはシンプルなメッセージを

伝えてくれます。

 

まるで子どもと遊んで

難しく考えることから解放されて

無垢な自分になれたときのような感じです。

 

頭を使いすぎてしまう現代人にはとっても

良さそうな香りです。

 

程良い甘さと爽やかさは誰にでも好かれます。

残念なところを探すとすれば

トップノートの香りですから

すぐその香りが揮発してなくなってしまうこと

もちろんそれは長所でもありますけど。。

怒りや不安をなかなか取り除けないときにも

この香りいいですよね。

 

外果皮から得られる香りなので

防御の働きもなかなかだと思います。

異なる種ですが

ミカンの皮は陳皮と呼ばれ用いられます。

 

1人では寂しい

我が家で中型犬を多頭飼するのは

およそ不可能なんですが

1頭で飼われている犬は

遊び相手が我々に限られているので

たまに気の毒に思います。

 

今日も出勤の家族に最後まで追いすがり

結果服を引っ張りすぎて叱られるという顛末。

 

 

意気消沈のりきは

これまた仕事でPCから離れない私の足元で

寝ているのですが

私も午後からは外で打合せという現実に

薄々気がついている様子で

私がものを取りに行くなどで移動するたびに

ついて回っています。

 

夜は早く帰ってくるし

来週末には一緒に遊ぶことを約束しますので

堪忍ね。。。

冬らしくなってきました。

朝が来るのが遅く

夜が来るのが早くなってきました。

 

縮もうとする力が強くなってくるので

自分の体力が追いつかないと

つい姿勢も悪くなります。

 

自分の体力を補うために

たくさん食べたり

睡眠も夏よりしっかりとる必要があります。

 

食材も根菜類や

地面にしっかり密着している葉もの

精油だったら

根っこから得られるベチバー精油が

こんなときの自分を助けてくれます。

 

一方、過剰に縮むのではなく

収れんっていうレベルでいうと

秋冬にしっかり皮膚が収れんしていないと

どんどんお肌が乾燥してきます。

もちろん呼吸器も。

しっかり冷たい空気が刺激してくれることで

粘膜が潤うという側面があります。

 

何でもつくづくバランスです。

 

ずっと温かい部屋にいたいところですが

朝には部屋にも自分にも

しっかり冷たい空気を取り込み

冬を満喫したいと思います。

 

収れんが上手くいかない人は

毎日お肌に触れて刺激を与えるとともに

上手くいくまでの間

フランキンセンス精油などに助けてもらうのも

良いと思います。

 

 

どこか行きたいな〜

世の中は3連休ですが

我が家は2人ともお仕事ですので

りきはどこにも連れて行ってもらえません。

 

天気もいいし

どこか行きたいな〜とばかり

窓の外をしばらく眺めていました。

 

 

胴長さんです口笛

 

ゼラニウム精油の香り

 

ゼラニウム精油といえば

ローズの香り。

 

何故かと言うと

芳香成分の中に、ローズの三大主成分でもある

ゲラニオールとシトロネロールが

多く含まれているからです。

 

何故、植物が葉っぱにこれらの成分を多く含むのか

不思議なところです。

 

ところでゼラニウムというと

観賞用でお花を楽しむゼラニウムを

思い浮かべる人もいるかもしれませんが

全く別の植物です。

お花を観賞するゼラニウムの葉っぱを触ると

良い香りとは程遠い個性的な匂いがするので

要注意です。

 

日本で購入できるゼラニウム精油は

様々な原料植物から得られています。

学名でいうと異なる植物から得られたものが

同じ精油名で売られているわけですから

そもそも香りが変動しやすい精油のなかでも

メーカーさんによって

随分香りが異なるってことがみられる精油です。

 

精油を購入する際には

原料植物の産地も大切ですが

原料植物の学名が

自分の好きなゼラニウム精油のものであるかを確認すると

イメージに近いものを購入できると思います。

 

ゼラニウムの香りは

ひと言でいうとエレガント。

そしてたくましさ、強さのようなものも感じられます。

決して地味ではないですが

華やかすぎず

バランスの良い香りです。

トップノートの合わせ方で随分印象が異なりますので

ブレンドして楽しむのも良いと思います。

 

疲れたときのアロマテラピー

 

すっかり秋です。

 

ここのところ、少し慌ただしく

何となく疲れがたまってきたので

昨晩は9時に就寝

朝はいつも通り6時前に起きて

身支度したあとに

今日は家族が徹夜業務だったので

朝の散歩も私の担当

お山に行ったりした

小走りの1時間半

 

        少し走っていいですか?の許可を待つ顔

 

   1周走ってすぐ戻ってくる健気な姿(ボケてます)

 

帰宅後、部屋を掃除したあと

しっかり米を炊き

お魚を焼き、具がタップリのお味噌汁などなど

お腹一杯いただきました。

 

すっかり疲れなど吹っ飛びました。

疲れたときは

睡眠を主とする休養、栄養

気分転換と適度な運動

これで大概バッチリですね。

精神的に疲れたときは家族や友人とのんびり

ご飯とか食べたり、犬と遊んだら

良い感じに元気になります。

 

オイオイ

アロマテラピーはどうしたんじゃい?

 

そうなんですよね。

普通に暮らしていると必要ないんですよね〜。

お山で十分秋の香りも楽しめますし。

 

でも

こんな風に早く就寝できない

就寝してもなかなか寝付けない

そんなに寝ている暇もない

朝も起きたらすぐ出勤だ

家に帰ってきても楽しくない

なんて人には

アロマテラピー役立ちます。

 

帰宅後

少しオフモードにしたいときには

好きな香りで楽しむ芳香浴やお風呂タイムは貴重ですし

寝る前にラベンダーなどで下肢のセルフトリートメントを

すると眠りが深くなりますし

出掛ける前のシャワーで何とかリフレッシュしたいときは

グレープフルーツやオレンジなどを浴室の床に垂らしてから

シャワー浴びると気持ちいいですし、

(もっと疲れているときはローズマリーなんかもいいです)

家族や友人とのんびりする機会がない人は

アロマテラピートリートメントを受けに行くのもいいです。

 

こうやって書いてみると

改めて

精油を使わなくても元気になるのが一番ですね。

 

 

 

美容院に行きました

美容院に行きました。

と言っても

ヘアマニュキアをして

カットも2㌢ほどだから

誰も気がつかないのですが。。。口笛

 

美容院は私にとっては

のんびりの時間

仕事と仕事のあいだを見つけて

せわしなく行くことはせずに

お休みの日に行くことにしています。

美容院までは歩いていける距離なので

行きと帰りはお散歩です。

 

そこは個室で

担当者の人とも10年以上のお付き合い

シャンプーするときも

席に座ったままで1回も立ち上がることなく

のんびりできます。

何より

シャンプーがヘッドスパ状態なので

ウトウトと

寝ているような状態で

至福の時間。

 

半分寝ながら思ったことは

心地よくのんびりすることで

仕事や普段の人間関係などがリセットできて

またお仕事頑張ろう!って気になれることは

やっぱり大切だな〜ということ。

 

アロマテラピートリートメントも

目に見える成果を期待するものから

何の目的もなく

こんな時間と場を楽しむケアになると

いいなということでした。